高校生でも脱毛をクリニックやサロンでできるものなの?

高校生の娘が、部活の時にムダ毛が気になって練習にも集中できないからということで脱毛サロンやクリニックに行かせてほしいと頼んできました。

未成年でも脱毛ってできるのか気になったので色々調べてみたら、どうやら一定の条件が満たせればできるようです。

ここでは高校生の脱毛サロンやクリニックの利用方法や注意点についてまとめてみました。

高校生の脱毛について

高校生の多くはムダ毛処理はだいたいカミソリでシェービングする方法を取っているようです。

でもシェービングは女子高生の柔らかくて敏感な肌には刺激が強すぎるので、どうしても負担をかけてしまい肌荒れをしてガサガサになったり毛穴がボツボツになったり、最悪の場合は埋没毛ができたりと皮膚トラブルが多いのが難点です。

でもそこで人気の脱毛サロンやクリニックを利用したいと考える女子高生が急増しているようで、特に脇のムダ毛の処理に手こずっていて脱毛サロンに行きたがるようになったりします。

高校生で脱毛サロンやクリニックなんて10年早い!って最初は思ったのですが、今は親の許可があれば中学生でもサロンでの脱毛ができるようです。

未成年の脱毛サロンやクリニック利用時のポイント

高校生は未成年ですから脱毛サロンを利用する際には、必ず親の同意が必要になります。
まず脱毛施術コースの契約をする場合、どの脱毛サロンやクリニックでもカウンセリングは必須になっています。

その際に親御さんも一緒に同席することを求められます。
もちろん親御さんが仕事の都合でどうしても同席できないという場合は、例外的に脱毛サロンやクリニックから直接親御さんの方に電話連絡で確認がなされるようです。

それ以外は、親と一緒にカウンセリングで注意事項や施術の流れなどをきちんと聞いた方が安心です。

カウンセリングが終わると親が同意書にサインをして支払いを済ませれば、全ての手続きが完了します。
カウンセリングに親が同席できなかった場合は自宅に同意書を持ち帰り記入してもらってから提出することになります。

未成年の脱毛で気をつけるべき点とは

高校生といっても、まだ子供ですから脱毛サロンやクリニックの施術によって思わぬ皮膚トラブルが発生してしまう可能性もあることを十分頭に入れておくことが大切です。

お母さんなどがきちんとお肌の様子を確認しながら、トラブルが起きていないかを常に気にしてあげることが大切です。
少しでもお肌に変化があれば、すぐにサロンやクリニックに連絡を入れてあげると安心です。

お金だけ支払ってあとは高校生の娘さんに任せるというのだけはやめて、脱毛の施術が完了するまで見守ってあげたいものです。