知ってた!?脱毛前の自己処理について

脱毛の施術の前に自己処理は必要

全身脱毛を行う際に、脱毛前に自己処理をしなくてはならないことを知っていますか?
全身脱毛をする時にはただ当日に脱毛クリニックに行けば大丈夫だと思っている人は意外と多いかもしれません。

自己処理をしないと火傷をする可能性も……

中には自己処理をしなくても大丈夫という脱毛クリニックもあるようですが、ほとんどの場合は全身脱毛をするなら脱毛前日にちゃんと自己処理が必要で、ムダ毛を生やしたままじゃいけないんですよね。

どうしてかと言うと、ムダ毛が伸びすぎていると脱毛の機械を使用した時に熱が集まりすぎてしまい火傷の危険があるからなんですよね。

自己処理をしないとやけどの危険性がある

せっかく肌をきれいにするために行っているのに肌を傷めてしまうのですから。
だから、脱毛クリニック側に指示をされたら自己処理は必ず脱毛の前日に行っておくようにしましょう。

でも、なんで前日なんでしょうか?脱毛前なら当日でもいいのでは?と疑問に感じませんか。

これにもきちんとした理由があるんですよ。

毛が短すぎてもダメ

当日に自己処理をしてしまうと、毛が短くなりすぎちゃうんですよね。
それだと今度は脱毛の機械がメラニン色素を認知できなくて脱毛効果が低くなってしまうんですよ。

やはり、脱毛前の自己処理は必ず前日に行うのがポイントなんですね。
また、自己処理をする際には自分のやり方でやればいいというわけではありません。

自己処理を行う際には、毛抜きは使ってはいけないのです。
なぜなら肌を傷つけてしまうからです。

自己処理を行う際には、肌を守るためにもシェーバーで行うようにしましょう。

さらに、自己処理後は肌が乾燥しやすくなっています。
保湿ケアをして肌の状態を整えておきましょうね。

自己処理が必要なのは施術の安全性を保つため!

全身脱毛前には、自分の肌や施術の安全性の為にも自己処理が必要になります。
その際には、必ず前日に行い、肌を傷つけないようにシェーバーを使用するなど注意点を守るようにしましょう。

そうすることでより高い脱毛効果を得られますよ。

関連記事

背中は自己処理せず脱毛しよう

背中の自己処理がダメな2つの理由

敏感肌の人が脱毛するにはどうすれば良い?

脱毛したほうがいい?敏感肌の人がムダ毛を処理する時のおすすめの方法

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いや脱毛の効果について

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い!それぞれのメリット・デメリット