ヤバイ!脱毛の自己処理で、色素沈着から毛嚢炎に!(体験談)

ヤバイ!脱毛の自己処理で、色素沈着から毛嚢炎に!(体験談)

ワキ毛、腕毛、足毛にVIOなどついつい自己処理をしてしまって「赤くなった、ヤバイ!」って経験ありますよね。
ムダ毛の自己処理、実はとってもキケン。

実は私ムダ毛自己処理の経験者、しかも毛嚢炎を起こしています…。

ムダ毛を自己処理で毛嚢炎、恥ずかしい私の経験談

恥ずかしい話ですが、私はとても面倒なことが苦手でムダ毛もパッパッと自己処理をしていたんです…。
でも色素沈着を起こした挙句に毛嚢炎になってしまいました。

毛嚢炎とは脱毛の自己処理で毛根を包んでいる毛包という皮膚の中に雑菌が繁殖し、赤く腫れあがってしまうことです。

ワキなどの皮膚の柔らかな部分にできやすく、ニキビのようにも見えますが重症化すると皮膚に熱を持ち、化膿してしまうこともあります。私も皮膚科で治療してもらうハメになってしまいました。

キレイモなどの料金安めの脱毛サロンなども知っていましたが「時間かかるしなぁ…」とチャレンジもしないまま、海へ行く前に自己処理!半袖の前には自己処理!を繰り返していました。

自己処理には毛抜きやシェーバーを使用し、週に1回程度、クリームで除毛していました。
そのうち毛抜きやシェーバーで「肌が痛いな。傷になっているかも…」と思ったことがあります。

けれど面倒くさがりのため、そのまま放置。
その結果、肌荒れが進み赤く腫れてしまいました。

脱毛の自己処理は厳禁!雑菌が繁殖して毛嚢炎に!

脱毛の自己処理は厳禁!雑菌が繁殖して毛嚢炎に!
私の肌は毛抜きとシェーバーで小さな傷がいっぱいになっていました。

けれど気付かないままクリーム脱毛も繰り返したため、炎症化し毛嚢炎になってしまったようです。
クリームの除毛剤はアルカリ性の溶剤を含みムダ毛を溶かして処理します。

この時、肌に密着した溶剤が肌への負担を招きます。
また毛抜きとシェーバーも肌に良くありません。

肌表面の炎症を起こして肌がもっと保護しようとメラニン色素を作り続けてしまいます。
そのため色素沈着を起こし、私のように毛嚢炎になってしまうこともあります。

脱毛プランも色々!やっぱり脱毛はプロにおまかせ!

脱毛プランも色々!やっぱり脱毛はプロにおまかせ!
面倒なことが大嫌いな私でしたが繰り返す自己処理で色素沈着を起こし、やがて毛嚢炎になってしまい、皮膚科のお世話になりました。
これではもっと時間の無駄ですよね。

やっぱり脱毛はプロにおまかせが1番です。
キレイモなら毛周期に合わせた2か月に1回のプランがあり、私のような面倒くさがりの方にもおすすめ。

毎月定額の月額9,500円のスリムアップ全身脱毛なら身体の気になる部分を全身がっちりと脱毛可能。
初めての方にも通いやすくなっています。

自己処理をして毛嚢炎になった皮膚科通いも、通院費用は安くありませんでした。これなら始めからプロにおまかせがいいですよ。