キレイモの解約したい時は?手数料、返金額についても

キレイモの解約や手数料について解説!

ムダ毛のお手入れって面倒だし、自分で処理するとキレイにできないことも多いですよね。

そのため、脱毛サロンで脱毛をする方は多いですが、実は途中でサロンの脱毛契約を解約する方も多いことを知っていますか?
最初は脱毛のやる気満々だったのに、サロンに通うのが面倒になったり、または脱毛が肌に合わずに肌荒れが起きるなどして、脱毛契約を途中でやめてしまうのです。

そこで今回は若い女性を中心に人気のあるキレイモで途中解約をする場合に注意すべき点や気になるあれこれをまとめてご紹介します。

キレイモを解約したい方はもちろん、これからキレイモで契約をしようという方もぜひ確認してみてくださいね。

キレイモで途中解約をする場合の条件とその方法とは?

キレイモを途中解約する方法
まず、キレイモで契約途中に契約を解約することはできるるのでしょうか。

答えはYESです。
ただし、途中解約には条件があるのです。

基本的にキレイモでは、2ヶ月以上継続したあとにしか解約をすることはできません。
つまり、お試しで脱毛契約をしてみて、1回だけ施術をして解約をすることはできないのです。

キレイモでは月額制プランで初月キャンペーンなどを頻繁に行っていますが、初月キャンペーンだけ利用して解約をすることはできないんです。
また、解約方法にも注意が必要です。

まず、解約するためにはコールセンターに電話するか、店舗で解約手続きをするという2つの方法があります。
メールやホームページからは解約することができないので注意しましょう。
コールセンターに電話して解約したいということを伝えると、解約に必要な書類を郵送してくれます。

必要事項を記入し、返送することで解約できるので、店舗に行かずに解約したい方には大変便利な方法です。

また、店舗で解約手続きをしたい方は、印鑑・契約書・返金用の口座情報が必要になりますので話ずれずに持って行きましょう。

また、電話せずに直接店舗に行くと、手続きがスムーズにできないこともあるようですので、できれば事前に店舗スタッフに解約したいということを伝えてから来店することをお勧めします。

キレイモを途中解約した場合は手数料や返金額はどれくらい?

脱毛サロンを途中契約するなら、どれくらいお金が返ってくるかが気になりますよね。
キレイモの場合は、途中契約のための違約金は発生しませんが、解約手数料が請求されます。

・回数制パックの解約手数料
回数制パックの解約方法とは
キレイモでは回数制パックコースがいくつかあります。

まとめて脱毛プラン・学割プラン・カスタマイズプランなどです。
回数プランはとてもお得なので、多くの人が利用することになるコースだと思います。

私も脱毛サロンに通っていた頃は、お得な回数制プランを利用していました。

キレイモの回数制パックコースを途中解約する場合には、2万円、または残りの代金の10%のうち、金額が少ない方が解約手数料となります。
例えば、キレイモのまとめて脱毛18回プランを3回だけ受けて解約する場合は、契約総額が290,700円だとすると、

290,700円÷18=16,150円(1回分の施術料金)
実際にかかった金額は16,150円×3回なので合計48,450円
残りの金額は(290,700円−48,450円)×10%=24,225円

そのため、残りの代金の10%が2万円よりも高くなるので、この場合の解約手数料は2万円となります。

・通い放題プランの解約手数料
通い放題プランの解約について
通い放題プランはの解約手数料は、18回目までは回数パックと同じように計算されます。

ただし、18回目以降は返金対象外となるので解約することはお勧めできません。

また、18回目までに当日キャンセルをしていると、回数1回分が消化扱いになるので気をつけましょう。

例えば、2回しか施術をしていないけれども、1回当日キャンセルをしてしまった場合には解約手数料の計算の際に、3回施術をしたという扱いになります。

通常キレイモの回数無制限プランなら当日キャンセルも問題ありませんが、解約をする場合には解約手数料に影響してきますので注意しましょう。

・月額定額制プランの解約手数料
月額プランを細かく紹介
キレイモで月額定額制プランを契約している場合は、実は2ヶ月継続していれば、違約金や解約手数料は一切発生しません。

つまり、2ヶ月以降であれば、いつでも自分の好きなタイミングで解約することができるのです。

そのため、すぐに辞めるかもしれないけれどもとにかくちょっとだけ試してみたいという方にはこの月額定額制プランがお勧めです。

ただし、1ヶ月前までに解約する旨を伝えておかないと、月額料金が自動的に引き落とされてしまいますので注意してください。
キレイモでは、このように回数制パックと通い放題プランによって解約手数料が異なり、契約金額からすでに施術された金額と解約手数料を引いた金額が指定口座に返金されます。

返金は現金では行われず、指定口座へ振り込まれることと、返金までには大体2週間から3週間かかることに注意しましょう。

また、クレジットの分割払いなどローン払いをしている場合には返金までに1ヶ月程度かかることもあります。

キレイモでクーリングオフはできるの?

キレイモのクーリングオフはどうなっているの?
さて、キレイモでの解約方法・解約手数料や返金額について説明しましたが、実は無償で解約できる方法があります。

それは、クーリングオフ制度を使うことです。
クーリングオフとは、契約の解除方法のことで、法律によって定められています。

その条件は以下の3つ。
契約期間が30日以上であること
契約金の総額が5万円以上であること
契約書の日付から8日以内に解約すること

これらの条件を満たせば、契約の際に支払ったお金を全て返金してもらうことが可能です。
ただし、キレイモの月額制は毎月定額を払うというシステムなので契約金の総額や契約期間を満たすことができずクーリングオフをすることはできません。

ただ、回数パックプランで総額5万円以上のものや通い放題プランで契約から8日以内であればクーリングオフ制度を利用することができますので契約してしまったけれどやっぱり解約したいという場合ぜひクーリングオフの申請を行いましょう。

クーリングオフの手続きはどうやればいいの?

キレイモのクーリングオフの手続きはどうする?
とはいっても、どのように手続きをしてクーリングオフを行えばいいのでしょうか。

まず、クーリングオフをするためには、契約日から8日以内にサロンに解約の意思を伝える必要があります。

契約の日付から8日以内に相手側へ契約解除の意思を伝えることが何より重要なので、クーリングオフでサロンへ書類を送る場合には送った日付が残る方法・そして相手がたが受け取ったことが記録に残る方法をとる必要が有ります。

金額が大きい場合には、法律家に相談した方がいい場合もあるようです。

キレイモでプラン変更する場合の注意点

さらに、キレイモで月額制プランから回数制プランに変更する場合は一度解約してからあたらに回数制プランを契約するという形にする必要があることにも注意が必要です。

キレイモでは、一度月額制プランを解約してしまうともう月額制プランの利用はできないこと、そしてパックプランから月額制プランにあとで変更することはできないことに注意してプラン選びは慎重に行うことをおすすめします。

キレイモは契約前に丁寧なカウンセリングを行うことで有名ですので自分にあったプランがわからないという方は契約する前にしっかりお店でカウンセリングしてもらい、自分にあったプランを見つけるようにしましょう。

キレイモTOP

関連記事

他サロンからキレイモへの乗り換えはお得なのか!?

他サロンからのキレイモへ!乗り換え割はお得?

NO IMAGE

キレイモで顔脱毛!効果やメリットは!?

NO IMAGE

未成年がキレイモで脱毛するのに必要なもの!

キレイモの学割プランについて徹底解説

キレイモの学割プランについて知っておこう!